入れたいアプリが全部入るUMIDIGI A9 Pro

UMIDIGI A9 Proは、

  • アプリをいくつも入れられる大容量が欲しい
  • デカい画面でゲームや動画を楽しみたい
  • それでいて大手キャリアより安く済ませたい

といった人にぴったりのゲーミングスマートフォン。

最近は格安SIMが充実してきて、SIMフリーのスマートフォンが安く買えるので、乗り換えやすくなっています。

ただ、SNSや動画アプリぐらいしか使わないフツーの人たちとは違い、ゲーマーにとってスマートフォンは最強の携帯ゲーム機。

なのでメインで遊ぶゲームや、話題になったゲームをインストールしていくと容量がパンパンになってしまいます。

定期的にくるアプデの度にアプリを整理したり、キャッシュを削除したり、あまり使っていないアプリを泣く泣くアンインストールしたり……と、これ非常にストレスですよね。

大容量、大画面のUMIDIGI A9 Proなら、容量やスマホスペックに悩む時間がゼロになります。

UMIDIGI A9 Proはアプリ容量に悩まされていた人向け

スマホゲームがすっかり世の中に浸透し、基本無料のものが多いのもあってアレもコレもとインストールしまくっていると、いつの間にか容量がいっぱい。

「容量を空けてください」のアナウンスが出る度にため息が出ますし、一回整理してもすぐまたギリギリになって、そしてまたアナウンスが……このストレスを、私はもう嫌ってほど体験してきました。

UMIDIGI A9 Proは、1つのスマートフォンにアプリをいくつも入れまくる人に向いています。

simフリースマートフォンの中でもだいぶ安価なので、安く済ませたい目的でもOK。

一方、スペックはどうしてもタブレットには劣るので、「タブレットを同時に持っていて、タブレットの容量がいっぱいになったから一部のアプリをスマートフォンに移す」を目的とする場合、アプリによってはカクつきが気になる可能性があります。

UMIDIGI A9 Proはあなた向きなのか

UMIDIGI A9 Proはコスパも使い勝手も良い製品ではありますが、もちろん短所もいくつかあります。

それに、いくらコスパが良いとはいえ、スマートフォンである時点で安い買い物ではありません。なので、

  • 画面 – 大画面であった方が良いか? スマートフォンそのものが大きくても良いか?
  • 重さ – 少し重めでも問題ないか?
  • キャリア – 大手キャリアでない製品でも気にならないか?
  • 容量 – 入れている、または入れようと思っているアプリを合計するとかなりのギガ数になるか?
  • アプリ – 3Dアクションなど、高い処理能力を要求されるゲームを遊ぶか?
  • sim – sim(nano)カードを用意する準備はできるか?
  • カメラ – 高機能カメラは必要か?

など、本当にあなた向きかどうかを事前に確認しておく必要があります

長所と短所

UMIDIGI A9 Proはsimフリースマートフォンの中でも長所短所がはっきりしているので、向き不向きの判断はしやすいです。

長所

  • 容量が128GBと非常に大きい
  • カメラの性能が高い
  • 左側のボタンで普段使うアプリをすぐ開ける
  • 値段がお手頃
  • 画面が大きい
  • 音ゲーパズルゲー等でもサクサク動く

短所

  • 非大手キャリア
  • 電源音量ショトカボタンが全て同じで持ち間違えやすい
  • 「タブレットでようやくサクサク動く」レベルのスペックを要求するアプリだとカクつく
  • 音が下から出るので気になる人は気になる

結論

アプリのアップデートや一括ダウンロードを繰り返すと、結構容量はすぐパンパンになってしまいます。

ゲームに限らず、動画や漫画アプリ、SNSや商業アプリなど、ヘビーゲーマーでなくとも普通にスマートフォンがアプリだらけになる時代です。

容量のために一回消すと、再ダウンロードしたときにまた初期設定をして……と、めんどくさいんですよね。

大容量スマートフォンなら快適で、今までのあのアプリ整理の時間はなんだったんだとなります

UMIDIGI A9 Proなら、よほどの高スペック要求でない限り好きなアプリを好きなだけ入れれます。毎日開くアプリも3つまでショートカット設定できるので、毎日特定のアプリを触るなら特におすすめです。

Scroll to Top